徳島県少年野球連盟
ホームページへようこそ

各支部一覧


徳島県少年野球連盟規約



第 1 章   総  則

第1条 当連盟は徳島県少年野球連盟と称する。
第2条 当連盟の事務局(本部)は理事長宅に置く。
第3条 当連盟は野球を通じて健全な心身の鍛練並びに協調・友愛の精神を養い、立派な人間作りを目的とする。
第4条 当連盟は前条の目的達成のため次の事業を行う。
  1. 徳島県下各地に於ける少年野球大会の開催又は後援計画。
  2. 徳島県教育委員会及びスポーツ少年団本部等の指導のもとに、之が推進する行事については進んで参加
     協力すること。
  3. 県・内外を問わず野球を通じて親善・交流の道を深め、スポーツ少年団活動を推進する。
  4. 其の他当連盟の目的達成のため必要な事業を行う。



第 2 章   組  織

第5条 当連盟は善意の指導者及び後援会を有する県内小学生をもって結成された野球チームと登録指導者並び
     に理事会が承認した個人を以って組織する。
  1. 当連盟は各郡市に支部を置く。
第6条 当連盟に新たに加入する場合は其の支部に申し込み、支部会の推薦により連盟理事会に於て審議し之を
     決定する。
第7条 当連盟には次の役員を置き任期は2年とする。但し重任は妨げない。連盟役員資格は、部長・監督又は之
     に準ずる指導者並びに理事会が承認したものとする。
  1. 会長1名 副会長2名 会計1名 理事 各支部長及び若干名 監事2名 事務局長1名
  2. 会長は本会を代表し之を総括する。
  3. 副会長は会長を補佐し、会長事故ある時又は欠けたるときは予め会長の定める処によりその代理をする。
  4. 会計は財務を処理する。
  5. 理事は各々担当業務を執行する。
  6. 監事は財務会計を監査する。
  7. 事務局長は事務全部を処理する。
  8. 会長及び役員は理事会の推薦により、総会において選出するものとする。満場一致の場合を除き総て投票
     により之を決める。名誉会長及び顧問は、会長の委嘱により、置くことが出来る。



第 3 章   総   会

第8条 定時総会は毎年10月会長の招集により開催し、予算・決算の審議、事業計画、事業報告等其の他重要
     案件の審議決定を行う。臨時総会は必要のある時、随時開催する。
  1. 総会決議は、出席者(委任状を含む)の議決権の過半数をもって決するものとする。



第 4 章   理 事 会

第9条 当連盟の意思決定は総会を除き理事会(会長・副会長・会計・理事・監事・事務局長)において決す。
  1. 理事長は理事会において選出し、業務執行を統括する。
  2. 理事会は、理事長が招集し、議長となる。
  3. 副理事長は、理事の中から理事長の指名により置くことができ、理事長を補佐する。



第 5 章   支   部

第10条 第5条の1.により設置された支部は、支部長を置き、当連盟の目的をよく理解し、理事会の決定した業務
     執行に対して、協調、協力するものとする。
  2. 第5条の組織員は、評議員とし、総会の議決権を有する。



第 6 章   会   計

第11条 当連盟の経費は1チーム年間負担金一金一万円並びに第4条の事業の趣旨に賛同する方の賛助金及び
     寄付金とする。
第12条 当連盟の会計年度は毎年9月1日に始まり、翌年8月31日に終わる。



第 7 章   慶弔規定

第13条 連盟役員登録者の共済給付については、慶弔規定に従いこれを支給する。
第14条 監督については本人に限り、慶弔規定に従いこれを支給する。
共済金(次の通り支給する)
種       目 支 給 額
死       亡 10,000円
全国大会への県代表チームへのお祝金 10,000円



第 8 章   罰則規定

第15条 当連盟の規約に違反したものについては、理事会の決議により、その処置を決定する。



附    則
この規約は平成 20年 9月 1日より実施する。






Copyright © 2010 徳島県少年野球連盟 All Rights Reserved.